忙しい日常のなかで、張りつめた神経を緩める行為はとても大切です。このリラックスするという行為の一つに、お香を焚く人も増えています。お香は仏事に使用するだけではなく、お部屋の芳香やお客様へのおもてなしの香りとしても使うことができます。

香木からつくられる線香

素晴らしい芳香効果のあるお線香は幅広く利用される様になりました。

そのお線香には香木というのが使われています。香木はどこでも採取できるというわけではありません。中にはとても貴重な物もあります。

日本書紀に香木について書かれた部分があります。香木は主に東南アジアなどを原産としています。日本にも香木が漂流してきます。

しかし、香木とは知らないで薪にするため火をつけるといい香りがしたため宮中にも献上されたようです。こんなに古い時代から香木が使われていたのですね。

香木には伽羅や沈香などがあり、それらを原料としてお線香が作られます。

ページトップへ戻る