忙しい日常のなかで、張りつめた神経を緩める行為はとても大切です。このリラックスするという行為の一つに、お香を焚く人も増えています。お香は仏事に使用するだけではなく、お部屋の芳香やお客様へのおもてなしの香りとしても使うことができます。

お香のお気に入りを探す

心身の疲れを癒すために役立つ方法でお香を焚くことが上げられます。
好きな香りを嗅ぐことでリラックス状態を作ることができます。

今では様々なお香が販売されています。種類は同じでも会社やメーカーによっても匂いが違うことがあります。

色々なお香の中から、自分にとってお気に入りの香りを探すのも一つの楽しみではないでしょうか。

海外のお香も人気が高く、香水の名前がついた物まであります。
雑貨屋さんなどで、色々試してみてはいかがでしょうか。

アロマオイルやインドのお香など、簡単に手にいらられるようになってきました。しかし、日本では遥か昔から香木がたのしまれてきました。

香木は文字通り、香りのする木であり、大変貴重なため、高価な価格で取引されています。なかでもベトナム産のものが質がよく、人気も高いようです。

また、香りそのものを純粋に楽しむには、環境にも気遣うことが必要です。

ページトップへ戻る