忙しい日常のなかで、張りつめた神経を緩める行為はとても大切です。このリラックスするという行為の一つに、お香を焚く人も増えています。お香は仏事に使用するだけではなく、お部屋の芳香やお客様へのおもてなしの香りとしても使うことができます。

線香でいやしを

線香の香りというのはとても落ち着く香りです。近年ではアロマの香りでリラックスして心を落ち着けることが流行っています。

線香というとお葬式や供養の時につかうものというイメージが大きいです。

しかし、お香やお線香、香木は日本人が一番落ち着ける香りなのではないでしょうか。年代関係なく受け入れられることができるでしょう。

そこで普段の生活にも線香の香りというものを取り入れることができれば、いつでもリラックスした状態でいられるのではと考えます。香木の自然の香りには癒しのパワーを大きく感じることができるのでおすすめしたいです。

ページトップへ戻る