忙しい日常のなかで、張りつめた神経を緩める行為はとても大切です。このリラックスするという行為の一つに、お香を焚く人も増えています。お香は仏事に使用するだけではなく、お部屋の芳香やお客様へのおもてなしの香りとしても使うことができます。

香りを感じる線香

日常のなかで、香りを感じていますか。朝のシーンで言えば、コーヒーを淹れた匂い、パンが焼けた匂い、朝を感じる香りですね。

お香というと、線香のイメージがあるかもしれませんが、仏事とは別で、香りを楽しむためにアロマとしてお香を炊いてみませんか。

最近では、雑貨屋さんなどでも短いお線香をみかけるようになりました。香りの種類も様々ですので、気分に合わせて、いろいろな香りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

仏事の時には何かと活躍する場面が多い線香ですが、線香を使用するならいろんな香りを楽しんでみませんか。

香りは人により好みが分かれてしまうので好きな香りを選べばいいのですが、そのバラエティーは非常に多く、古典的な香りのバリエーションだけではなく、モダンな香りの物も店頭に並ぶ様になりました。きっとあなたの好みに合う線香も見つかる事でしょう。

線香は火をつける事で優しい香りになり、空間いっぱいをいい香りで満たしてくれます。
線香の香りを日常的に楽しみたいですね。

ページトップへ戻る